2016年12月13日

「なな」め45°上を向いて。


プロジェクトも第7回、ということで、こんなタイトルにしました。笑
、、、そろそろこのシリーズも限界ですね(;´・ω・)語彙力←

お元気様です、ご無沙汰しておりました、ジニーです❀


今回からはプロジェクト名が新しくなりました!!

その名も、、、「街の笑顔探し隊」💨

今回の様子はこんな感じです↓

IMG_9395.JPG


かなりすごいのはこれ

before

IMG_9396.JPG

after

IMG_9397.JPG

じゃじゃ〜〜〜〜〜ん°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°



ところで、笑顔😃って本当に人の心を美しくしますよね^^

私もレストランのバイトでミスしてとーーーーーっても落ち込んだ日があったんですけど、
それでも「お客さんに私の笑顔で元気になってほしいな」という思いで笑顔でお客さんに接するようにしていました。

そしたら先輩に「あなたの笑顔は100万ドルの笑顔だね!」とほめられてすーーーーーごく嬉しかったのを今でもよく覚えてます。
初めてのバイト先で慣れない頃だったので余計にかもしれないです。

お金では買えない、私自身で誰かを幸せにできるって本当に素晴らしいですね!!


笑顔の効果 って実際どんなものなんだろう(・・?
ということで、「Psyblog」という心理学研究についてまとめたブログ@(正確にはそれをさらにまとめたブログA)からひっぱってきちゃいました。
参考:ブログ@→「10 Hidden Benefits of Smiling」(http://www.spring.org.uk/2011/06/10-hidden-benefits-of-smiling.php)
ブログA→「笑顔に秘められた10のメリット―――仕事の心理学」(http://www.spring.org.uk/2011/06/10-hidden-benefits-of-smiling.php) 


笑顔の10のメリット
1,他者に自分を信頼させる(他者と何かを分かち合う時、人は真の笑顔を見せる)
2,寛大さのための笑顔(失敗した人を許す)
3,社会的失敗からの立ち直り
4,笑顔にならなければ気分が悪い(たしかに)
5,苦痛を笑い飛ばす(たしかに!)
6,洞察力のための笑顔(緊張をほぐし、より柔軟になれる)
7,異性に見せる笑顔
8,本当に考えていることを隠す
9,お金儲けのための笑顔(心からの笑顔でお客さんに接する)
10,笑顔になれば、周りも(半分程は)共に笑顔に


まとめてみれば「たしかに、、、!」って思うんですが、笑顔のパワーは実感してこそ、わかるものだと思います。
笑顔の持つ、人に与える影響力ってすごいですよね、、、、


「単なる笑顔であっても、私たちには想像できないほどの可能性があるのよ(We shall never know all the good that a simple smile can do)。」―――マザー・テレサ
posted by 慶成CARP at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

ROCK!!


お元気様です!ジニーです🌸

早いものでもう11月も終わりですね、、、
2016年もあと少し、、、
年内にやり残したことは皆様ございませんか??💡


「師走」というと、「忙しい🌀」「走り抜ける日々💨」みたいな感じが個人的にしてて覚悟してるところなんですが笑

貴重な1日1日、「気づけば過ぎてた💦」よりも、せめて「これはやりきったぞ!」と思える日々を積み重ねていきたいものです✨

というのも、本当に毎日があっという間すぎてびっくりしております😅

いやむしろ焦り。笑
まだ師走じゃないのに←

効果的なスケジュール管理方法、個人的に随時募集してます☆笑



さてさて、今回は第6回挨拶ゴミ拾い活動の報告をします!
順調にRockいや、6回目を重ねております。
前日は雨、当日は曇り、寒い⛄気候の中でしたが今回もやっていきました。


IMG_9343.JPG

感想は、、、、「喜び!」🌟🌟🌟
最初は義務感使命感でがちがちになっちゃうんですけど、
やっぱり「だれかのために」とこころがけるだけでも、私たちの心の中に残るものは変わりますね。


「だんだんマンネリ化してくるのかなー」とも思ったんですが、
「今日もまたがんばるぞ!」と一歩でも前へ、新しい気持ちで向かっていくことで、
目に見える結果には表れなくても、ちょっとずつ前へ、進んでいているんじゃないかなと思いました。


「為に生きる喜び」を私たち自身が実感していきながら、まわりへと広げていきたいです😊✨



また、同日には定例研究会も行われ、迫りつつあるプロジェクト立案コンテストまでラストスパートというところです👍
忙しさに負けず、情熱持って、がんばっていきましょう!!!😎

posted by 慶成CARP at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

ひとりごと


ー小学生くらいだろうか、小さい頃に考えたことがあった。
IMG_9320.JPG

なぜ、親が子を虐待するなんてことが起こるのか。

その親の家庭環境(同じように虐待と受けて育った、親から愛されなかった、etc.)に問題がある場合が多いと聞いて、
じゃあその親の親、そのまた親の家庭、、、とずっと遡っていって、そこに問題があるんだとしたら。キリがないな。
その負の連鎖はどこかで断ち切っていかなければならない。


自分がそういう環境で育ったから。

それを言い訳にしていたら、悪い習慣はいつまでもなくならないんじゃないか。
どこかで誰かが、勇気を持って立ち向かって、忍耐して、止めなければならない。
それさえ出来れば、犠牲になる決意を1人がすることによって、そこから先は皆んな幸せになれるのに。

そう考えた。



言うほど簡単ではないだろうし、家庭環境なんて多種多様で一概に言えるものではないけれども
私たちは習慣性のあるものに対して、もうそういうものだから、と良くないにも関わらず、変えることを諦めていることってないだろうか。


負の連鎖を断ち切る。


断ち切る、というと何だか凄くエネルギーがいるように思われるが、
もっと希望的に、新しい流れを作る、というか
一旦リセットして、自分から良いもの、新しいものを起こしていく、伝統にしていく。
それを世の中にも広めていきたい。


そんな、いい意味で野望を持った若者が増えればなーと思うのです。

posted by 慶成CARP at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする